お腹の中にお子様を授かった感謝と無事な出産を祈願し、戌の多産と成長早さにあやかり、5ヶ月目の戌の日に参拝します。この時期から着ける腹帯は平安時代には始まっていたとされ、古来より安産祈願が行われておりました。

 

 

平成28年 戌の日一覧